WITロゴ
お気軽にお電話ください
080-3987-2345

受付時間:月~金・第2土 13:00~21:00

Studylabo WITは、知恵・知力・知性を育む福岡県宗像市の算数・英語教室です。


英語コース紹介


英語ウォームアップコース
小2~4
【目標】身近な英語に触れ、使ってみることで興味を引き出す。

月1回のレッスンで簡単な語彙を使ったゲームや会話を通して、英語の音やリズムに触れるコースです。

簡単な単語や表現を聞いたり、言ったりすることで、自然に英語に興味が持てるようになります。

毎月第2土曜日に開講します。

お好きな⽇程・回数をご⾃由に選ぶことができます。1回のみの受講もOK。

英語に興味を持ちはじめた子供に最適です。

英語ウォームアップコースの日程はこちら


英語ステップアップコース
小3
【目標】多くの語彙や表現をインプットし、アウトプットにつなげる。

歌やゲームを交えながら語彙を増やし、英語の音やリズムに慣れるためのコースです。

繰り返し学ぶことで学習したことを定着させます。

日常的な会話を楽しむことができるようになり、アルファベットを読んだり書いたりできるようになります。

学校の教科書を深掘りして学習します。

月1回のウォームアップコースでは物足りないと感じる子供に最適です。


英語Ⅰ
小4・5
【目標】自信を持って、自分の事を英語で伝える。

学んだ語彙や表現を使って自分のことを英語で伝えることができるようになります。

歌や英語独特のリズムやイントネーションを体得させるチャンツを使って、たくさんの語彙を増やし、自然な英語が身につきます。

フォニックスのルールを学習し、簡単な単語を読んだり書いたりすることにチャレンジします。

国際的なマナーを身につけ、話し上手、聞き上手になります。

子どもの興味あるトピックスで4技能(話す・聞く・読む・書く)を磨きます。


英語Ⅱ
小5・6
【目標】英検5級程度の英語力を身につける。

英語を学校以外で勉強するのが初めての5・6年生と英語Ⅰを学習した5年生のクラスです。

フォニックスを学習することで、短い英文を読めるように指導します。

宿題で毎週8個程度の単語を覚えることで、語彙力を増やし、書く力を身につけ、以後の学習につなげていきます。

また、 簡単な会話をQ&A形式で繰り返し練習することで、聞いたり話したりする力を伸ばします。

学習する文法は、中学1年生の内容です。

1月に実施される英検5級合格を目指します。


英語Ⅲ
小6
【目標】英検4級程度の英語力を身につける。

英語Ⅱで学んだ文法事項を中学1年生の教科書を使って復習しながら整理し、学力としての英語につなげます。

文法は中学2年生の基本的な内容を学習します。

英語Ⅱに引き続き、宿題で毎週10個程度の単語を覚えます。

学習した英語表現をもとに、実際に話したり聞いたりしながら、コミュニケーション能力を高めていきます。

1月に実施される英検4級合格を目指します。

英検4級の問題に挑戦することで、語彙を増やすとともに、長文読解やリスニングの力をつけ、総合的な英語の力を底上げします。



WITの英語


言葉への子供の
興味・関心を引き出し
主体性(やる気)を育てます!

教育改革により、現在の小学3・4年生は、年間35時間の外国語活動を行い、小学5・6年生では、正式教科として年間70時間の英語を学ぶようになりました。

世界で活躍する人材の育成を目指して、日本の英語教育は新しい一歩を踏み出したのです。

しかしながら、新しい取り組みに関わる学校の先生方は、まだまだ試行錯誤されているというのが現状です。

そんな中、WITでは、生徒たちの学年に合った指導方法で、《聞く》《読む》《話す》《書く》の4技能をバランスよく、効率的に身につけることができる授業を行っています。

そして、小学生の間はもちろん、中学生になった時に英語が得意科目になるように生徒を導いていきます。

またWITでは、英語の基礎知識だけではなく、それを活用するための思考力・判断力・表現力を育てるような指導を行っています。


WITで英語を学ぶ理由

1. 小学生向けのきめ細やかな指導で、子供たちのやりぬく力(GRIT)を伸ばします。

小学生に中学生と同じような指導法で授業を行うことは、決して効果的ではありません。

WITでは、厳選した教材を使い、それぞれのコースに合ったわかりやすい授業を行っています。

しかし、小学生だからと言って、楽しいだけの授業は行っていません。

授業や毎週出される宿題を通して、自ら計画を立てて学ぶ力を身につけます。

こつこつと努力することで、できるようになる喜びや最後までやりぬく達成感を味わってもらえるように工夫して指導しています。


2. グループ学習にこだわっています。

現代では、スマートフォンの普及とともに英語の翻訳機能が手軽に利用できる時代となりました。

また、AI学習など、一人でパソコンに向かって学習するスタイルも増えてきています。

しかし、英語で常に重要視されるのはコミュニケーション能力です。

コミュニケーションの手段として英語を学習するときに、一緒に学ぶ仲間がいることは最大の利点です。生徒同士や先生と生徒というかかわりの中で学習することで、協調性も育まれ、本物のコミュニケーション能力が身につくのです。


3. 短期の目標と長期の目標を立てて学ぶことができます。

細かなカリキュラムのもとで、毎回の授業での目標(単語テストや確認テストなど)と、年間を通しての目標(英検合格など)を立てて、同じクラスの仲間と一緒に競い合いながら、力を伸ばしていくことができます。


4. 指導経験も人生経験も豊かな講師が指導します。

小学生向けの指導法を学んだ講師が、それぞれの子供の性格や能力、そのときの様子を見ながら、子供の気持ちに寄り添って指導を行います。

また、ネイティブの先生では、細かな説明が難しくて子供にうまく伝わらないということもあります。

その点、第二言語として英語を教えている私たち日本人講師は、日本人が英語を学ぶ上での問題点や苦手な点を経験上からよく理解しています。わかりやすく教えることができる、それが日本人英語講師の大きな強みです。


5. 資格取得もできます。

WITでは、英語でのコミュニケーション能力をつけるだけの授業は行っていません。毎年1月の英検受験を目標にすることで、学習のモチベーションを持続させ、目標に向かって努力する力を養います。


実用英会話と中学英語

4技能習得のために

  • フォニックスを学習することで、正しい発音で単語を読むことができるようになります。

    また、音を聞いたらおおよそのアルファベットの並びが想像できるようになるので、単語を覚えて書くときに役に立ちます。

  • 歌やチャンツを通して英語特有のリズムやイントネーションを身につけることで、リスニング力が自然と強化されます。

  • 学習した単語や表現を使って発表する機会を持つことで、自己表現力が身につきます。

知っている知識を使い、時にはジェスチャーも加えながら、自分の言いたいことを人に伝える喜びを味わうことができるようになります。そうすると今度は他人の発表を真剣に聞き、認めることへとつながります。

これが、コミュニケーションの第一歩です。

失敗をおそれず、恥ずかしがらずに自己表現ができる時期である小学生のうちに英語学習の一歩を踏み出しておくことは、必ずや将来に役立つはずです。


4技能